top of page
検索

大掃除に役立つ洗剤の豆知識!!

こんにちは!!便利屋ウッドビレッジの木村です!

本日はお正月前の大掃除に役立つ洗剤についてお話しをさせて頂きます。


日常生活を送っているだけでも、床にはさまざまな汚れが付着しますよね。放っておくと汚れがこびりつき、簡単には落ちなくなりますので定期的な掃除を心がけましょう。汚れや場所にあわせて適切な洗剤を選べば、床掃除がぐっと楽になりますよ。

この記事では、床掃除におすすめの洗剤について紹介していきます。洗剤を選ぶポイントや、場所や材質ごとの床の掃除方法にも触れていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

今回はそんな床の掃除について解説してもらいます!



中性洗剤

中性洗剤は、中性の合成洗剤です。床や肌に優しく、ワックスでコーティングされた床にも安心して使えます。洗浄力も十分あるので、皮脂汚れや黒ずみなどの基本的な汚れであれば中性洗剤できれいに掃除できますよ。

とくにおすすめの中性洗剤は、「ウタマロクリーナー」や「クイックルホームリセット」です。どちらも床だけでなく家中の掃除にも使えるため、1本用意しておくと便利です。



アルカリ性洗剤

アルカリ性洗剤は、頑固なこびりついた汚れでもしっかり落とす洗剤です。皮脂汚れや油汚れなどの酸性の汚れに効果的ですよ。中性洗剤では落ちにくい汚れには、アルカリ性洗剤を試してみましょう。

ただし、アルカリ性洗剤は中性洗剤よりも強力な洗浄力を持っているため、床や手を傷めるおそれがあります。とくにワックスなどのコーティングに使うと剝がれてしまうので注意が必要です。


ワックスを剥離するのに使用するのがアルカリ性の洗剤なので、ワックスの塗られた床にアルカリ性洗剤を使用するのは控えた方が良いです

おすすめのアルカリ性洗剤としては、「かんたんマイペット」や「暮らしの重曹せっけん泡スプレー」があります。どちらも弱アルカリ性のため、床や手を傷めにくくなっています。床掃除だけでなく、キッチン周りや風呂場の掃除にも活用できますよ。



酸性

酸性洗剤は、水回りの掃除におすすめです。風呂場の水アカなど、アルカリ性の汚れを分解してきれいにしてくれますよ。キッチン周り、洗面台、風呂場、トイレなどさまざまな場所で活躍します。除菌・消臭効果もあるのも嬉しいポイントです。

酸性洗剤では「激落ちくんクエン酸泡スプレー」がおすすめです。泡タイプなので、汚れに直接吹きかけて使用できます。床だけでなく、鏡やシンクなどにも使えて便利です。ただし、金属に使うとサビてしまう可能性があるため注意しましょう。



カビ取り漂白剤

カビ取り漂白剤は、カビ掃除に効果的です。塩塩素系漂白剤と酸素系漂白剤の2種類がありますが、特に強力なのは塩素系漂白剤です。なかなか落ちないカビには塩素系漂白剤を使いましょう。普段の掃除やカビ予防には酸素系漂白剤で十分です。

塩素系漂白剤は、酸性の洗剤と混ぜると有害ガスが発生する危険があります。使うときは十分注意しましょう。

おすすめの塩素系漂白剤は「カビキラー」です。スプレータイプなので扱いやすく、カビをきれいに落としてくれますよ。酸素系漂白剤ではアメリカ発祥の「オキシクリーン」がおすすめです。風呂場だけでなく、キッチンや洗濯機など幅広く使えます。

カビ取り漂白剤を使用する場合には、つけ置き時間が長い方が汚れ落ちが良くなりますよ!!


お困りの際は便利屋ウッドビレッジにお任せください!!



閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

תגובות


記事: Blog2_Post
bottom of page