top of page
検索

『古物商許可証』取得できました!!


                             古物商第931010002603




こんにちわ!!便利屋ウッドビレッジの木村です!!12月に入り一気に寒くなりましたね!!皆様風邪をひかないようにお気を付けくださいませ!!

年末ということも相まって最近は少しバタバタしていてブログを書く時間が取れず更新できていませんでした><


便利屋ウッドビレッジで個物商の許可がとれましたので買取が可能となりました!!

お家に眠っている不要なお品物を買い取りにお伺いさせて頂きますので是非お問い合わせくださいませ!!

今後は個物市場に行ったりする予定ですのでお客様の欲しい商品を代行で安く買いに行ったりすることも可能ですのでお気軽にお問合せ下さいませ!!


古物商(こぶつしょう)は、古美術品や古道具、骨董品などの取引を行う業者です。これらの商品は歴史的な価値や芸術的な価値を有することがあり、一般的には古い古物商は、これらの品物を仕入れ、販売、鑑定、修復などの業務を行います。以下、古物商に関連するいくつかの要点を挙げていきます。

  1. 仕入れと販売: 古物商は、オークション、市場、個人から古美術品や骨董品を仕入れ、それを店舗やオンラインで販売します。市場動向やアンティークの知識に基づいて、商品の価値を判断します。

  2. 鑑定:古物商は、商品の真贋や評価を行うために鑑定のスキルを持っています。これには専門的な知識や経験が必要であり、特に高価で歴史的な価値のある品の場合は注意な評価が求められます。

  3. 修復と保全: 古物商は時折、古い品物が傷んでいたり、劣化している場合に修復作業を行っていることがあります。これには専門的な技術や知識が必要です。

  4. 法規制の遵守: 古物商は、国や地域によって異なる法規制や規制に従って業務を行わなければなりません。 特に、盗品や不法に輸出された品物といった問題を回避するために法令を守ることが求められますあります。

  5. 顧客とのコミュニケーション:顧客と幅広い関係を築くことが重要です。古物商は顧客に対して商品の情報や歴史に関する知識を提供し、購入に関する相談に応じることが期待されます。

古物商は歴史や文化に興味を持ち、それを商品として提供することで人々に楽しさや価値を提供する役割を果たしています。


来年からは古物も勉強してさらに頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。

ご依頼・ご相談はこちらから!

・Twitter

・Facebook

・Instagram

・YOUTUBE

mail

・TEL

会社096-273-6632

携帯080-4288-8779







閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


記事: Blog2_Post
bottom of page